カラクリスタ・ライフ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトの日記です

iBUFFALO の 3ボタン USB マウスを買った

自転車で行ける範囲の家電量販店で買った:

なお、今回買ったマウスは、今使っているマウスの色違いで、実質的には同じ機種のマウスを買い増してるコトになります。

そもそもなんでUSB接続の有線マウスを使ってるか

  1. 乾電池や充電式電池を使わなくても良い
    • Apple Keyboard などを使う際には充電式電池を使ってるんだけど、交換がめんどい……
    • Apple Trackpad とか割とすぐに電池が切れる (充電式電池がヘタってるだけ説もあるが)
    • それと、USB の有線だとそもそも電池切れを起さないので良い
  2. トラックパッド辛い問題
    • 環境を問わず、タッチパッドで細かいポインタクリックは辛い
    • あと、実は macOS のスワイプでのアクションとかそんなに使わない
    • その他、やっぱりマウスの方が細かいポインタ操作で小回りが効くので
  3. 無線式マウスは面倒な電池交換から逃れられない + あと、マウス自体が重い
    • この辺り完全に好みだけども、自分としてはマウスは軽い方が良い。重いのは苦手
    • 有線式だと Linux とかで Bluetooth をセットアップしなくても良いので ラク
    • 今のマウスは手に馴染む形なので、出来ればあんまり使い勝手を変えたくなかった

ちなみに、なんで今回 USB 接続のマウスを買い増ししたか

  • これは、主に macOS で使うためだったりする。まぁ iOS での アプリ開発 とかその辺り
  • と言うのも、今使えるマウスが一個しかなく、Apple Trackpad は電池切れで放置されているため
  • あと、先にも書いたけど、細かいポインタ操作はやっぱりマウスの方が楽なので……

以上

あと、もうちょっとマネーを出すと、多ボタンのマウスとか買えたんだけど、

  • 基本、マウスのボタン数で困った事はない
  • 多ボタンマウスが Windows, macOS or Linux と言う環境で動くのかどうかが不明瞭
  • あと、マウスは基本消耗品なので、安く買って使い潰せた方が良い

とか言う理由で、今回のマウスを買いました。まぁシンプルだしそうそう壊れなかったりするんで、安くても大丈夫だよね~と言う感じです。はい。

と言う事で、本日は以上です。