カラクリスタ・ライフ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトの日記です

静止画ダウンロード違法化における様々な事柄への影響について

パっと思い付く範囲で書いてみる。

静止画ダウンロード違法化によって引き起こされるコト

  • アニメアイコン総犯罪者化
  • 無許可 の二次創作公開の総犯罪者化
    • 二次創作の公開は原則として原著作権者の許可が必要 なので、これが全部犯罪となる
    • そのため pixiv や同人誌通販等は無許可の二次創作は弾かざるを得なくなる
    • 結果として、 ほぼ(無許可)ファンアート規制法として機能する
  • 海賊同人誌 Web サイトがさらに栄える(かもしれない)
    • 無許可二次創作同人の通販が封じられる ため、当日参加できない組の需要が高まる
    • 防弾ホスティング などで 法規制を逃れている所当局が影響力を及ぼせない
    • 結果として、静止画 DL 違法化で海賊版サイトが育ち易くなる土壌が出来てしまう
  • 二次創作狩りが出来る様になる
    • 公開された二次創作許可を得てない部分 が有れば、誰でも犯罪者化できる
    • その結果、特定の集団が結託 すれば 著作権を錦の旗に著作物狩りが出来る ようになる
    • そして それが横行すれば、そのジャンルや分野は衰退させる事が出来る
  • 最終的結末として、創作文化自体が衰退する (かもしれない)
    • これは 悪意ある集団に目を付けられる著作権侵害だと騒がれるリスクが上がる ため
    • また 商業作家でも個人で無許可の二次創作同人とか作ってる方々も犯罪者化 される
    • よって 創作物を作る事自体が犯罪者になるリスクある行動 となり、文化は衰退する

感想

誰が得するんや……これ……

って言うか、静止画のダウンロード違法化自体、出版社側がコレを要請したって言う話らしいと各位報道がされているけれども、 正直言ってこれ、

今日の飢えをしのぐために明日の種もみ取って喰う

みたいな話じゃないの?

あとさ、静止画ダウンロード違法化 によって ファンアートの公開が自由に出来なくなった ら、 そう言った 二次創作に起因した作品を知る切っ掛けも減る コトにも繋がってくるし、 ファンアートやパロディの公開で楽しんでる現役作家や将来の人気作家の卵 の方たちを 犯罪者化する って事に繋がるワケで、 こう言うのって、

自分たちのメシのタネを自分たちで踏み減らすコトそのもの

だと思うんだけどなぁ……。

まぁ 貧すれば鈍する ってコトなんだろうけどねぇ。 本当、阿呆じゃないの?